高純度 Al2O3
Al2O3ナノ粒子
TiO2ナノ粒子
ZrO2ナノ粒子
MgOナノ粒子
SiO2ナノ粒子
ZnOナノ粒子
ATO/AZO/ITO
レアアースナノ粒子
紡績類ナノ材料
電池材料用ナノ材料
銀イオン抗菌ナノ粒子
自分散高透明5nm粒子
食品添加剤と化粧品原材料
各材料生産明細
塗料類
各分野ナノ材料の応用
お問い合せ

問い合わせ先

 

TEL:+86-18757195097

       +86-18605816902
FAX:+86-571-81131920

E-mail:jingrui618@163.com

 

営業時間 CLT8:00-18:00 

<12:00-13:00を除く>

 

 

 

チタン酸リチウム用ナノ酸化チタン
オンライン注文     [トップ]     [次]

概述

チタン酸リチウムは適当なリチウム電位嵌め込と安定なリサイクル性能及び環境保護などのメリットでリチウムイオン電池の負極材料に幅広く使われております。実験結果によって、酸化チタンはチタン酸リチウムの主な原料として、酸化チタン自体の性能はチタン酸リチウムの電化学性能を決まったことが分かりました。

我が工場は電化学の特殊な要求により、独自技術を利用して、生産できたナノ酸化チタンVK-TA30Dは優れな性能を持っていて、高級ナノサイズチタン酸リチウムに適用されております。

技術データ

項目

データ

外観

白いパウダー

型番

VK-TA30D

pH

6---8

結晶型       

アナターゼ

かさ密度  g/cm3

0.3-0.5

粒度,nm

15-30

比表面積,m2/g

60-90

TiO2 含量

99.8

TiO2処理剤

1.5

乾燥減量 105℃ ,2h,(%) 

2.0

製品性能テスト

1.Li2CO3とアナターゼ酸化チタンVK-TA30Dはセットして、チタン酸リチウムサンプルに作って、900℃で、0.1Cの充電、放電倍率を利用します。

①充電、放電テストします。初回充電放電容量170 mAh/gに達します。

②チタン酸リチウムサンプルにXRD試験をします。

 

 

 

 

 

 

図から見て、材料には他の不純物が含まりません。良い性能があると判断できます。

2.ナノサイズ酸化チタンVK-TA30DとミクロンサイズTiO2で作ってきたチタン酸リチウム性能比較

<1.75V,500℃焼成2h> 

①電化学性能比較:

項目

初回充電容量(mAh/g)

五回循環後充電容量(mAh/g)

循環性能

容量減衰

ナノサイズ

159

137

優れ

明らかではない

ミクロンサイズ

36

15

悪い

とても明らか

ボルト電荷値と峰電位分離:

項目

伏安电荷值 ボルト電荷値

C/g

峰電位分離

mV

正極

負極

ナノサイズTiO2

(500焼成2h

825

760

490

ミクロンサイズTiO2

256

242

650

結論:ナノサイズ酸化チタンはミクロンサイズ酸化チタンよりもっと優れな電化学性能を持ってあります。

貯蔵

密閉、乾燥場所保管ください。 

パッキング

15KG/ドラム詰め(内袋ポリエチレン)